illustration

絵本と物語つくり

サラリーマンのみなさんへネクタイ君のすすめネクタイ君は、ヘビ科の布生き物。ペットショップで買う事ができます。サラリーマンの楽しみであり、唯一のファッションです。ネクタイ君は、ビジネスで出会うネクタイ君と、仲良くなることができ、人間が名刺交換をしている間に挨拶や求愛をします。(想像)船を見つけた魚誰も住んでいないみたい。月明かりで回る、大きな歯車を発見。今日からここを工場にしよう。朝がきて、お月様がいなくなるとさかな達はおうちに帰ります。ゆらゆら太陽の光がきれいです魚たちは器用に船を改造して工場を作りました。満月の夜には、とってもよく働くさかなたち。新月の夜はおさかな達の定休日ですおさかな工場の仕事は大きな歯車で月明かりを七色に分別すること。きれいに分けた色を世界の隅々まで届けるのが、お魚たちのお仕事なのでした。嘘みたいに光っては消えてを繰り返す灯台の光。 どこに向かえばいいのやら。 星空がキレイな航海がしたいなコーヒーの海は苦い。ひっくりかえるコーヒーカップ【はらっぱワンピース】はらっぱワンピースにタネまいて、水あげたら花が咲いてそしたらちょうちょが集まってきて、とってもオシャレになりました恋愛の考察うわー!みんなどこいくのー?そっち行きたくないよー!あっみつけてくれてありがとう。あるところに、お引っ越しの国がありました。雨が降れば、お引っ越し。風が吹けばお引っ越し。なかなか一所に落ち着きません。喧嘩しないで、たべろよな。朝起きたら、豆苗が生えてきちゃって空も飛べそうモテモテの人雨粒の国 雨粒の住人は地面に落ちるまでが一生。私たちにんげんの10000倍(ぐらい)の早さで時間がながれます。ある夜、一つの雨粒が二重橋の海外ブランド店の窓にとどまります。ネオンの中で雨粒たちにとっては永遠に近い時間を過ごす事となりました。彼女の考察ちいさいおうちのあつまるところちいさいおうちのあつまるところ

osakanakoubou3.tumblr.com

Instagram