手の教室 2015年10月30日のこと

手の教室にて、自由あそびの時間に幼児の子と絵本作りをして遊びました。
最初の3ページはおしゃべりしながら大人の私が描き、、

「穴に落ちているのは、うさぎかな?でも実は違うってお話にしたいなぁ〜」

と、話したら、


「おもいついた!!!」と続きを描いてくれました^ ^

まさかのオチに驚きました(#^.^#)

‪#‎手の教室‬

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

『ゴキブリのたび』

あるところに、ゴキブリくんがいました。
とてもやさしいこころをもつゴキブリでした。

あ!だれかがあなに、おちているぞ!
たすけよう!!
うさぎかな?

うさぎではなく、

だいだらぼっちでした。

(逆さまにおちていて、足が見えていた)
どうやってたすけよう……
そうだ!!!でんわでクレーンしゃをよぼう!

もちあげられるかな?
やったー!もちあげたぞ
だいだらぼっち「おーかさーん」

だいだらぼっち母「ゴキブリさん、たすけてくださってありがとう!!」
ゴキブリさんがバイバイをしました。
それでかえりました。

これはだいだらぼっちがみている、ゆめでした。

ゴキブリのたびではない(笑)

0コメント

  • 1000 / 1000